モード変更


ArcheAgeプレイブログ更新情報

【銀魂】沖神の何が素晴らしいのか

   ↑  2021/07/11 (Sun) 19:30  カテゴリー:マンガの感想
うっかり銀魂の沖神(沖田×神楽)にハマりました。
今回ハマったのは二次創作です。
あまりにハマりすぎて原作も読みました!全77巻!!
 →各巻の感想 https://twitter.com/natsuse_/status/1408075816022417410

初手から沼が深い予感はしていましたが、やっぱ深いですね。
おそらくSMAPくらいの深さがあります。深すぎて怖い。

で、何故こんなに沼が深かったのか。

おそらく、
「私が少女漫画に求める物が原作で完璧に表現されていた」
のではないかと結論付けました。

原作の設定が完璧すぎて、二次創作が全部面白い。
銀魂は少年漫画だけれど、少女漫画!


☆ ・ ☆ ・ ☆


私が考える少女漫画のヒーロー要件は

①イケメン
 ※ほぼ必須(少なくとも絵柄はイケメンである必要がある)
  (沖田は自他ともにクリア)
②能力値(身体・知力・金、何もない場合は性格)が高い
 ※1つは必須 (沖田はほぼ全クリア)
③自分だけに見せてくれる顔がある ※ギャップ用。
 普段との落差が大きければ大きいほど良し。
 (沖田はシリアスフラグ多数持ち。完璧)
④一途 ※必須 (沖田は完璧。むしろ重め)
⑤コミュ力が高い→スパダリ  
 コミュ力が低い→ラブコメ
 (沖神は年齢で切ればどっちでもいける)

沖田に隙が無い…!
この中で作家の腕が試されるのが③④の部分。



【③自分だけに見せてくれる顔がある 】

特別感というやつです。
これについてはマンガの種類により笑顔でもいいし、弱音(弱さ)でもいい。

私はこれの弱音バージョン好きなんです。
ただ、弱音の種類が意外と難しい。
心の底に隠しているような弱音を…くれ…!
そして相手側が弱音の内容を理解共感できる素養がないといけない。

ということを踏まえて沖神の吐きそうな弱音を考えると、

沖田
・姉ミツバの病死(最愛の姉を失う)(15-16巻)
・裏切った同僚の隊士の粛清をする(19-20巻など)
・六角事件(他人から人殺しと言われる)(31巻)
・さらば真選組(沖田の核であった近藤と真選組を失う)(59-61巻)

神楽
・洛陽でマミーを一人で看取った(7-8巻)
・覚醒。夜兎の力を制御できず人を傷つける(25-26巻)※夜眠れない回もここに含む

めちゃくちゃいっぱいある。
そしてお互いそれを受け止められる素養がある。
具体的に内容を言わなくても、雰囲気で相手の苦しみが分かる関係性がある。
尊い…。



【④一途 】

「私だけを見てくれる(一途)」というのは、
物的証拠が出せる種類の物ではないので表現が難しいです。
ヒロインの微妙な変化に気が付いて追いかける、という表現で出てくることが多いですね。
指輪や告白は、最後の山場に使うためこの段階では使わない方が吉。

で、沖田が何で表現してきたかと言うと、
国葬(52巻)と2年後の帰国(74-75巻)です。

国葬は、神楽が仮病を使ったことで騒ぎが大きくなり
最終的に葬式にまでなってしまったギャグ回。
その中で、沖田だけは仮病に気が付いており、
さらにそれが銀時の愛情を確かめたくてついた嘘だったことまで見抜いていました。

2年後の帰国は、色々あって万事屋へ戻りづらかった神楽が、
皆が知らない夜兎の能力を使い子供の姿(神流)で地球に戻ってきた時の話。
その子供が神楽本人であることに戦闘の癖で気が付き、
何故神楽が子供の姿で出てきたかも見抜いたうえで
神楽が一番欲しかった言葉「おかえり」をかけたのが沖田…!
2年後も沖田の執着心変わってない…!!
まぁ甘い雰囲気ゼロでしたが。

国葬も帰国も、おそらく神楽は沖田にムカついていただけです。
本来この要素は胸キュン的なシーンになるはずなんですが、
かすりもしないのがさすが沖神…。



☆ ・ ☆ ・ ☆


肝だったのが、銀魂が少年漫画ゆえ、恋愛モードのシーンが無かったこと。
そして日常のシーンがとてもたくさんあったこと。
点はいっぱいあるけれど、線が引かれていない。
二次創作で好きな線が引き放題…!
そして、点がしっかりしているのでどの線を引いても面白い…!!

原作では、沖田が神楽に強い興味を持っていることは疑いようがありませんが、
神楽からは喧嘩以外のアクションは少ないです。

頑張って書き出しても、67巻で真選組が戻ってきた際、
沖田と神楽が、61巻の太鼓橋の別れのセリフをお互いに言い合う所くらい。
神楽も沖田のセリフをよく覚えていたと主張はできます。ギリギリ。

神楽が自分の夜兎の力を気にせず遊べる唯一の同年代が沖田だったという点で特別ではあるので、
(銀時を除けば)沖田が一番近い異性であることは間違いない。
登場人物の全体的な距離感からしても、
たぶんいずれ2人がくっつくだろうと言うのも自明の理。
が、そこから距離を詰めるまでの過程は必要…!二次創作万歳…!!


☆ ・ ☆ ・ ☆


銀魂はキャラクターの感情の機微が丁寧に描かれています。
一つのセリフからその前後を読み取れるような描き方が多いです。
おそらく少女漫画並の丁寧さ。少年漫画だと珍しいタイプだと思います。
それをあの登場人物量でこなすとなれば、文字が小さくなるのも仕方ない。

例えば、六角事件編(31巻)から読み取れる沖神について
①シリアスなら普通に会話ができる
②神楽は沖田のことを見抜いている
③ということは、今までに結構話す機会があったはず
④銀時(第三者)から見ても神楽は沖田のことが分かるほど接触があった
「大丈夫さアイツはわかってるよ 伊達に何度もブツかっちゃいねェ」

③は私の推測ですが、④が原作に入ることで推測を確定させてくれる、この丁寧さ…!
どのキャラに注目して読むかでキャラごとの理解度が変わるくらい、
細かい内容が散りばめられています。

ハマったのが沖神で助かったとしみじみ思いました。
銀時にハマっていたら77巻を何周すれば理解できるか分からない…。

沖神は素晴らしいという話でした!
 

(記事編集) https://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-1144.html

2021/07/11 | Comment (2) | マンガの感想 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

近況

   ↑  2021/03/28 (Sun) 08:30  カテゴリー:どうぶつの森ポケ森
ポケ森まだプレイしています!

コンプ

どうぶつをコンプしている程度には頑張っています。



何だかんだ3年ちょっと続いているのも

ぴょんたろう

ぴょんたろうの可愛さのおかげです。
自キャラが可愛いって大事。




ぴょんたろう(着ぐるみ)でも
手荷物オシャレができるんですよ。

手持ちアイテム

色々買ってます。

羽根系の背負いアイテムがつけられないのが残念です。
天使ぴょんたろう作りたかった…。




ぴょんたろう

圧倒的可愛さ。

今年のイースターも楽しみにしています。

2018年イースター
2019年イースター

(記事編集) https://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-1143.html

2021/03/28 | Comment (0) | どうぶつの森ポケ森 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事


 | TOP |  過去の記事へ >>