モード変更


ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド プレイブログ更新情報


SMAP解散報道 総括

   ↑  2016/01/25 (Mon) 12:00  カテゴリー:SMAP
中居くんのラジオを聞いて安心して
そして色々出てくるのはこれからだと気を引き締め直して。

ただ、結局ファンが出来ることは限られてるんだよなー。


ジャニーズ事務所に抗議?不買運動?とか
色々考えてはみたけれど
なんだかどれも違う気がする。

そんなことしてSMAPの5人は喜ぶだろうか。

悪口を好む人達では無い。
言い訳をする人達でもない。


うーん。
やはり愛をばら撒くしか無いような気がします。


吾郎ちゃんが21日のラジオで流した曲が「Dawn」なんですよね。

「悲しみも憎しみもいつの日か流れてゆく
 何もかも許し合えたら ゆっくりと手を握って」

そんな感じの歌詞です。


みんなこの方向を望むんじゃないかな。
さらに強いSMAPになるよう、応援を続けようと思います。




追記は、情報化社会について。

 ◇ ・ ◇ ・ ◇ ・ ◇ ・ ◇

良くも悪くも情報化社会であるということ

今回の解散報道について、古くからのSMAPファンは
ニュースをシャットアウト(又は流し読み)して
本人たちの口から言葉が出るまで待つ姿勢をとっていた方が多かったです。

SMAPは、事件が多かったグループですので
対処法が確立している印象をうけました。
(それでも動揺はしまくっていましたが)

森くんの脱退に、木村さんの結婚に、吾郎ちゃん・草なぎくんの事件
大きくマスコミに報道されたものだけでも4つ。
小さい解散報道・不仲報道など数知れず。
そのたびに、信じ続けてきたファンはやはり強かったです。




マスコミの報道の仕方

 派閥の話も見たことあるな程度の知識だったファン歴の浅い私は、
 情報収集に右往左往しました。
 収集したところでどうしようも無いのは分かっていたんですが
 少しでも安心材料が欲しかったんです。

 スポーツ紙や週刊誌は売れてナンボの媒体なので
 適当なことを書き立てる・・・というのは承知していました。

 ただ、まさかテレビ番組やネットニュースのほぼ全てが
 スポーツ紙をなぞるだけの報道しか出来ないとは
 思っていませんでした。

 印象的だったのは、騒動2日目には
 すでに視聴者の殆どがメリー副社長が悪いという意見になっていたのに
 その路線の話はマスコミからは出てこなかったこと。
 解散しちゃうと寂しい・・という感想を言うばかり。
 事務所のゴタゴタに巻き込まれた、がギリギリできる発言。

 売れてナンボ・視聴率をとれてナンボなら、
 視聴者が支持する方の編成にする所が出ていいはずなのに一切無い。
 マスコミは芸能事務所に支配されてしまっているとよく分かりました。





視聴者の声

 一方、視聴者の声も非常に流されやすく
 センセーショナルな方へ一瞬で加熱してしまいます。

 メリーは悪!キムタクちょっと悪!中居可哀想!
 
 今回は最終的にこの辺の意見に落ち着いた気がしますが、
 果たして本当なのか。


 メリーさんは、週刊誌でインタビューを大公開されていますので
 事実として良いと思います。(あれは悪でいいと思う・・・)

 ただ、木村さんも中居さんも騒動については何も言っていません。
 唯一語ったのが、あの生放送(※)での発言。
 あれしか語っていないんです。

 それなのに世間はすっかり理解した風になっている。(私含め)
 伝聞が断定になっていき、それが事実になっていく。
 そのスピードが物凄く早いのが現代的だなと思いました。

 ただ、そのスピードの速さに助けられたのも事実。
 世間のSMAP擁護が無ければあの時点で潰されていたかもしれません。

 ※あの生放送が、彼らの正式コメントになってしまうため
  みんなアイドルを繕わずに映ったのかなと今になって思いました。
  正式コメントではないと、絵でわかるようにするために。
  (会見の趣旨からして笑顔を出す場面でもありませんでしたが)

  木村さんだけがまっすぐ画面を見ていたのは
  彼のコメントに嘘が入っていなかったからかなとも思いました。
  これも全部推測だけどな・・・!人間どうしても推測したくなるらしいです。



 同時期にあったベッキーの不倫騒動は、一瞬で炎上し
 CM10社すべて降ろされるという中々の結末を迎えました。

 LINEの流出という雄弁な証拠が出てしまったため
 集中砲火という感じでしたね。

 SMAPを助けたのも、ベッキーを潰したのもネット。
 ネットは最早大きな力になってしまっているなと感じました。

 ただ、これ多分ベッキーの事務所が大きければ
 載る前に火消しが出来たような気もするんです。
 となると、芸能事務所の大きさも物を言うよなぁと考えたりもしました。
 元々不倫しなければ問題ないんですけどね!







何を信じるのか

 結局、やはり信じられるのはSMAP本人の言葉。

 通常、こういった炎上騒ぎになってしまった芸能人は
 自分で発言する機会を奪われてしまうものなんですが
 さすがSMAP。あの芸能界で生き残ってきただけあります。

 ・ファンしか訪れない場所(スマショ)に写真を残す
 ・ファンしか聞かないラジオで暗号のようなメッセージを仕込む
 ・テレビでの曲の構成にメッセージを仕込む
 ・芸能人の中で友人として公表していたのがごくわずか
  &その芸能人の友人が自ら発信できる番組を持っている
  (だから、さんまさんやまっちゃん、鶴瓶師匠の言葉は真実だと思った)



 情報を受け取る側としては、ネットの発達が大きかったです。

 スマショの写真やテレビ・ラジオでの発言は、
 リアルタイムで見ることが出来なくても
 ネット上に書き起こしが出ていたり、画像・動画が出回っていて
 実際に自分の目でネタ元を確かめることができるようになりました。

 中でも重要だったのがSNSの発達。
 特にツイッターは便利でした。

 SMAPがどんなに発信していても、
 受け止める手段がないとどうしようもありません。

 以前からネットには2chやブログがありましたが
 規模が大きすぎて、普段から利用していないと
 必要な情報を探すのが難しい面がありました。

 ツイッターならその点は簡単。
 重要な話だとRT数が増え、すぐに回ってくるため
 情報伝達媒体としては非常に優れていると感じました。
 タグで話題を絞れるのも非常に便利。

 反面、デマの拡散や炎上も一瞬で起こるため
 全面的に信頼できるかというと難しい面もありますが・・・。
 もはや切っても切り離せない物であるので上手に利用していきたいです。

結論:マスコミは全くアテにならない!
   丸々信じないで、自分で情報を見極める力が必要である!


そういえば、私もジュリー氏発案のスマスマ新企画!と見て揶揄していましたが
別にジュリーさん本人は何も言ってなかったよな・・・と少し我に返りました。
人間都合の良い情報だけ信じてしまうものですね。気をつけます。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-846.html

2016/01/25 | Comment (0) | SMAP | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事



Comment

コメントを投稿する 記事: SMAP解散報道 総括

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)