モード変更


ArcheAgeプレイブログ更新情報

 ( ←2017年11月  2017年12月  2018年01月→ )

   

【ポケ森】ゴリラ

   ↑  2017/12/01 (Fri) 11:00  カテゴリー:どうぶつの森ポケ森
ダンベル

ゴリラのダンベルが来ました。
わかりやすいスポーツ系キャラ。




なんですが。
時々モーションが気になるんです。

ダンベル

可愛いすぎない??
もうちょっと何か違うモーションは無かったのか…。





ところで。
どうぶつのお願い事を聞いていると
たまにとても喜んでくれることがあり

ダンベル
ダンベル

違う絵が挟まれます。
(アイテムも多くくれる)

バーベキュー
フルーツ丸かじり
フルーツタルト
ジュース
スープ
くんせい
ろばた焼き
貝殻コレクション
ネックレス
虫を育てる
スケッチ
ライブ



これだけある中で、ゴリラの第一弾が

ダンベル

なんで…これ…!!




ダンベル

ダンベルのキャラがイマイチ掴めないまま つづく

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-972.html

2017/12/01 | Comment (0) | どうぶつの森ポケ森 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

どうぶつの森ポケットキャンプ感想

   ↑  2017/12/01 (Fri) 23:30  カテゴリー:どうぶつの森ポケ森
ポケ

どうぶつの森をちゃんとアプリゲーにしました!
という出来です。良い出来。
ただ長期間プレイするには味が足りない気がします。

基本の流れは
 どうぶつの願いを聞く→金と素材をもらう
 →ローン返済&素材で家具などを作る

全体的に、どうぶつキャラを愛でるゲームです。

よって、プレイヤーを選びますね!
着せ替えて、家具を配置して、SSを撮ってというのが好きな人向け。
戦いたい人には不向きです。



詳しく感想!

◇キャラクター
 可愛い。今までのどうぶつの森と同じなので違和感なし。
 キャラメイクの幅は狭いです。
 課金でメイクさせて!!

◇アバター
 少ない。
 これはまだオープン間もないので仕方がないですね。

◇移動&ユーザーフェイス
 優秀。
 タップしたところへ進めるし
 画面をなぞって移動も可能。
 遠くのキャラをクリックしても会話ができる辺りも素晴らしい。
 システムも分かりやすく使いやすいです。

◇MAP
 広さが手ごろで良いです。
 季節によって景色が変わるとなお良し。

◇ミニゲーム
 魚釣りや虫取りといったミニゲームは簡単になりました。
 タップしてすぐ捕れる、タイミングもシビアではない、とスマホ仕様。
 スマホ画面だとこれくらいの精度で良かったと思います。
 湧きの間隔もギリギリ待てる、くらいの速度。

◇リアルタイム連動
 ゲーム時間とリアル時間は連動します。
 夜しかプレイできないと暗い画像ばかりに…!

◇スタミナ的なもの
 主なプレイ内容の「お願いを聞く」が3時間毎のリセット。
 果物が実るのも3時間毎。
 この辺がスマホゲー要素です。
 時間設定としては悪くはないです。
 連続でずっとやるほどでもないけれど、
 作業の合間に画面を見たくなるレベル。

◇課金要素
 薄い。
 ほぼ無課金で可能です。
 アイテム枠やクラフト枠は課金なんですが、
 課金チケットがレベルアップ毎に配布されるので何とかなります。
 願い事をひたすら聞き続けるプレイをしたい時くらいしか課金する必要は無いです。
 あとは、クラフトの完成が待ちきれないときくらいでしょうか。
 任天堂はこのアプリで集金するつもりはないと見受けられます。
 小さい子も安心してできるアプリ。

◇フレンド要素
 薄い。
 他人と会話する機能がないため、一緒に遊ぶといった概念はほぼありません。
 鉱山の手伝いとバザー出品は、フレンド要素というほどの物ではないです。
 小さい子もプレイすることを考えるとメッセージ機能は無い方が良い気がしますね。
 犯罪多いし…。

◇クラフト
 クラフト時間が長い物が多いですが(3~12時間くらいが主)
 プレイスタイルを考えると適度な設定かなと。
 アイテムの数は多いです。
 家具によっては、どうぶつが特殊な動きをするものがあり
 設置が楽しいです。(座ったり、本を読んだり)

◇飾りつけ
 キャンプ(外)と車(室内)と2パターンできるようになっています。
 キャンプの方が難しいかな。
 1マスが大きいので、細かく色々設置はできない感じ。
 机の上に物を乗せるのは可能です。

◇撮影
 カメラマークがついており、押すとキャンプ内が自由に撮影できます。
 この機能がけっこう便利。
 キャラを愛でろと言われていますね。

◇図鑑
 家具・衣服・オブジェ・限定アイテムの4種類。
 限定アイテムの図鑑はきついね!

◇自作要素
 まだ無し。
 服を作れそうな雰囲気はあります。
 アプリで作るのか、あとから出る(と思われる)ソフトで作って連動するのか。
 たぶん、これが出来るようになってからが本番。

◇バッテリー
 意外ともつ。
 アプリゲーにしては消費しない方だと思います。
 本体も熱くなったりしません。




ここが惜しいよポケ森!

◆キャラ設定が甘い

 ・初期解放のどうぶつが40キャラしかいない
 ・お願い事をきくためしょっちゅう会う

 のに!キャラ設定が甘すぎる。
 
 こういう系統のキャラという大枠設定しかないため、セリフが被る!
 ボルトとリカルドは語尾が違うだけ!!

かぶる

 これが中々萎える。
 
 ポケ森は現状キャラを愛でるゲームなので
 ここはちゃんとしておいて欲しかった。


◆バザー検索させて
 どうぶつが欲しがるアイテムは偏ることが多く
 足りない物をフレンドのバザーで買って充当することを勧められるんですが
 どのフレンドが何を持っているかが、いちいちフレンドのキャンプへ行かないと分からない。
 面倒すぎる…!

◆鉱山の手伝い一括送信させて
 5人のフレンドがOKを押してくれると入れるようになる鉱山。
 (同時INの必要は無し)
 誰でもいいから助けてくれという内容なので
 いちいち各フレンドに送信するのが面倒!
 厳密に言うと各フレンドに送るときに読み込みが遅いのが面倒!

◆ランダム訪問させて
 フレンド以外の他人のキャンプが見たい!
 飾りつけゲームなので他人と比べられる方がいいと思うんですよね。


私はけっこうハマってます。
3時間毎に会話するために睡眠時間が減るくらいにな…!
どうぶつのキャラ設定をちゃんとして
セリフを各キャラ10個くらい作ってくれれば完璧なんですよ…。
任天堂頑張って…!!

タグ : ゲーム感想 

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-973.html

2017/12/01 | Comment (0) | どうぶつの森ポケ森 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

【ポケ森】新どうぶつ

   ↑  2017/12/05 (Tue) 23:00  カテゴリー:どうぶつの森ポケ森
ポケ森

ようやく40人迎えたところで




ポケ森

新キャラが実装されました!
個人的には良いタイミング。


ポケ森
ポケ森
ポケ森
ポケ森

特に心惹かれるキャラはいませんが
アリクイのLv15で作れる「しんじつのくち」は少し気になります。



初回

初回だけMAPに新キャラが全登場したんですが
ひょっとして誘いたいキャラがいる場合は
この時にお願いチケットを使って仲良し度を上げておく必要があった…?
次いつ会えるんだろう…。

少し心配になりながら つづく

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-974.html

2017/12/05 | Comment (0) | どうぶつの森ポケ森 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

【ポケ森】ハーフパイプ

   ↑  2017/12/23 (Sat) 21:00  カテゴリー:どうぶつの森ポケ森
ハーフパイプ

課金したチケットは48時間建造物を作るのに使いました。
48時間とか長い。



ハーフパイプ

チケット180枚!!





ハーフパイプ

一瞬で出来ました。金のチカラは偉大。







ハーフパイプ

ハーフパイプで遊ぶブーケ。可愛い!





たまに特殊会話が入ります。

ハーフパイプ

ハーフパイプ

可愛い…。

キャラの傾向によって数パターンセリフが用意されています。
これを全キャラ個別に用意してほしい…!
とりあえず可愛いです。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-975.html

2017/12/23 | Comment (0) | どうぶつの森ポケ森 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

2017年を振り返って

   ↑  2017/12/31 (Sun) 18:45  カテゴリー:SMAP
いつ年が明けたのか覚えていないくらい泣いて始まった2017年ですが
予想していたよりずいぶん良い方向で進み、少し安心した一年になりました。

2016年大晦日の中居くんのラジオは、
私の心をへし折ってきましたからね…。

いつ番組が潰されるのかと不安を感じながら半年を過ごし
3人の退社が御用スポ紙で発表されてさらに不安になり
そこから9月の「新しい地図」発表だったので
私のテンションもジェットコースターみたいな落ち着かない感じだった気がします。


3人が退社するということは、予想外…と言うか、
予想していたけれど現実になってほしくないと願っていたことだったので
正直ショックでした。

その後のGQの吾郎ちゃんのインタビューや
文春の慎吾ちゃんと欽ちゃんのインタビューで
彼らは、飯島さんと仕事をしたかったというのが伝わり
納得しつつ、少し驚きました。
彼らにとって飯島さんはそこまで大きな存在だったんだと。


GQ(2018年1・2月合併号)稲垣吾郎インタビュー抜粋
「やっぱり絶対に捨ててはいけないものというのがあって、
 それはこの人とやりたいとか、このスタッフと一生やっていきたいとか、
 そういうことですね。それは絶対にありましたし、そこに尽きると思います。
 やっぱり、人だと思うので。」

週刊文春(2018.1.14・11新年特大号)香取慎吾インタビュー抜粋
(その人のために頑張れる、という人はどんな人なのという質問に対して)
「上手く言えないですけれど‥‥‥
 言葉が見つからないくらいに、『この人と一緒に仕事をしたい』と
 思っている人です。」


2016年にスポーツ紙や週刊誌が
慎吾ちゃんが飯島さんを母のように慕っていて親離れできないみたいな
クソ記事を流していましたが
これ、100%嘘じゃなかったんだ…というのも感じて微妙な気分でした。

今振り返ってみると、どのニュースも
テイストはこき下ろすようなクソ記事に違いないんですが
30%くらいは事実が入っていたことが多くて
あの記事は、この部分を膨らませたのかというような答え合わせが出来て
全体的に腹立たしいです。スポーツ紙と週刊誌はクソ。

ただ、やっぱりSMAPは飯島さんが追放された段階で壊れていたのかなとは思いました。
飯島さんがいてこそのSMAPだ、か、いなくてもSMAPはSMAPだ、か。
今もたまに考えます。




そして、なぜ3人が飯島さんについていったのかというのが分かる一年でもありました。
飯島さん有能すぎないか…?
3か月でこれだけの仕事です。細かいのは省く。

・ファンクラブ立ち上げ(朝日新聞・東京新聞見開き広告)
・新しい地図のPV作成(逃げよう。から始まるメッセージ)
・映画立ち上げ「クソ野郎と美しき世界」
・72時間ホンネテレビ
・SNS解禁
・カルティエ コラボアート
・大手企業のCM確保(サントリー オールフリー)
・パラリンピック スペシャルサポーター就任
・3人の曲(72)をクリスマスにデジタル配信
・各雑誌インタビュー(特に文春本社でインタビュー受けたのがすごい)

大手芸能プロから独立したら2年は干されると、
去年さんざんスポ紙や週刊誌に書かれましたが
蓋を開けてみるとこの活躍。

誰も想像していなかったくらいの快進撃だと思います。





何より、象徴的だなと思ったのが
事務所に残った木村さんが出したLINEスタンプ。

ださい。致命的にださい。

新しいLINEのCMはほんと感謝しているんですが、
なんで、木村拓哉が顔スタンプを出してしまったのか…。
お笑い芸人の専売特許みたいなスタンプを…木村拓哉が……。

SMS上でも肖像権を売るために、
顔写真のラインスタンプにしたんだろうけれど
もうだいぶ時代遅れ…!
このラインスタンプをOKしてしまうジャニーズ事務所のセンスがつらい。

嫌がらせかと疑ったくらいですが
たぶん、ちゃんとやってくれています。
仕事をちゃんと取ってきてくれて、これ。


反対に、草彅さんがユーチューバーとしてコラボした企業は
・同時翻訳機 ili(イリー)
・着用姿をスマホで撮影すると全身採寸できるゾゾスーツ

この近未来感…。
そういえば、SMAPはFAXやISDN、携帯電話と
次世代のインフラ系のCMを押さえていたなーと思い出しました。

うーん…。
飯島さんと仕事がしたいと言った3人の気持ちはわかる…。
すごくわかってしまう…。

そして何より、3人の表情が全然違うんですよね。
キラキラしてて、楽しそう。
あの決断は、良かったんだなと思います。




一方、事務所に残った中居くんは
仕事がちょっと減っている感もありますが
なんとか現状維持っぽいところで落ち着いています。

全体的に少し寂しそうなのが気がかり。
野球関係の仕事は輝いているので安心して見ていられますが。
ラジオではSMAPの曲は1回も流しませんでした。

中居くんは来年どうするのかなぁ…。
事務所内独立くらいが一番可能性が高いかな?
ちょっとゴタつくんじゃないかと予想しています。



一番心配なのは、木村さん。
目の輝きが足りない…!
圧倒的に足りない。

目力って生まれつきのものだと思ってたんだけど
あれって違うんですね。

早く輝きを取り戻してほしいんですが
この現状で何をすれば輝くんだ?という感じです。
ソロコンサートとか?
ファンの前で歌って踊る機会を与えないと
木村拓哉がしぼんでしまう…!

来年はみんなが心の底から笑えますように。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-976.html

2017/12/31 | Comment (0) | SMAP | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事


  2017年12月の記事  
 ( ←2017年11月  2017年12月  2018年01月→ )