モード変更


ArcheAgeブログ 更新情報

 ( ←2008年06月  2008年07月  2008年08月→ )

total 2 pages  次のページ →  

まったりプレイ日記 1

   ↑  2008/07/15 (Tue) 11:55  カテゴリー:チョコットランド


久々にRPGがやりたくなったので インストールしてみました。
256Mbの低スペックPCですので ほとんどのRPGはアウト。

チョコットランドなら いけるかな〜と挑戦!

ギリギリ、いけてます。
街とフィールドの切り替えが ちょっとかかるかな、くらい。



名前は ハンゲと同じ「夏瀬」 女の子にしました。
この世界は どうやら属性というものがあるらしく 誕生日によって変わるそう。

なんとなく 炎にしてみました。







さて 初めて降り立たった街は 「ウィステラ」というところ。
歩くのが遅くて ちょっとイライラ。

チャットで「こん^^」という挨拶が飛びかいます。
同じように返せば問題ないだろう、と踏み「こん^^」とお返事。
自分の発言は 緑になるようですね。


それ以後会話は なかったので
低レベルの人がいた 「オダリムの草原」というところまで足をのばします。



     


ビビリスライムという名前のくせに 攻撃は 結構痛い。
カエルは 攻撃してもいないのに近づいてくるので 要注意です。



レベル3くらいになったところで
初めてDropアイテムに気がつきました。
拾ってみると「古びたメダル」


そういえば 掲示板のところにいた お姉さんが 探していたっけ
と思い出し 街へ戻ります。


メダルを渡すと「ヘボシールド」をくれました。
もう少し、まともなものが欲しいです・・・。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

2008/07/15 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

まったりプレイ日記 2

   ↑  2008/07/16 (Wed) 12:00  カテゴリー:チョコットランド
お姉さんから ヘボシールドをもらったことで
装備を整えてなかったことを思い出しました。


RPGは 装備が基本。
道具屋へ 足を踏み入れます。


・・・高っ!!


尋常じゃない値段を提示してきた 娘さん。
かわいいけれど にくいです。



この世界は モンスターはお金を落とさない様子。
クエストをこなしても 報酬はアイテムばかり。

ということは たぶんDropアイテムを売るんだろうと判断し
所持品をチェック。


古びたメダルは 50Gで売れました。
あとの草は 15Gや30G。
売ってもたいした額にならないので そのまま持つことに。



部屋に ちょっと空気の読めない幼い子が入ってきて
鬱陶しくなったので お部屋変え。

そこで 部屋のタイトルが「樽ww」というのを見かけました。
注意して見ると いくつかあります。
「タル放置」というタイトルからも
ほっといて経験値が入る類だろうと考え 潜入。



掲示板のすぐ右下で 樽をタコ殴りしている集団発見・・・!
(メチャクチャ怪しかった)



  タル

そこの鍛えたおっさんの話を聞くに タルを叩けば
微々たるものの経験値が入るのだそう。

 (ちなみに私は 街の人の話は聞かずに
  とっととフィールドに行った人間です)

ということで 私も一緒にタル狩りに参加。
あまりにも暑かったので そのまま放置してアイスを買いにGO☆


戻ってくると レベル6になってました。

タル おいしいです。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

2008/07/16 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

まったりプレイ日記 3

   ↑  2008/07/17 (Thu) 12:00  カテゴリー:チョコットランド
そろそろ 他人の話も聞かなければ と街を散策。

メイドさんが リカバリンの実を求めていたので
差し上げてみたら 「ナミタケ」をくれました。

そして まだ足りないと ずうずうしく要求してきます。

まだ、リカバリンの実は持っていたものの
交換するほどの価値があるのか分からなかったため
チャットで聞いてみることに。

最大で6人しか入れない小さい部屋は
コミュニケーションをとりたい時には便利です。

返してくれる人がいるか ちょっと不安でしたが
幸い お返事がいただけました。


その人によると ナミタケは
どこか(名前忘れた。森っぽいとこだったような)に行くのに
20個欲しい とのこと。



20個とか 多いな! とつぶやいていたら
「あげるよ」と言われました。

親切・・・! とは、思ったものの
たぶん、当分いらないものだろうと思い辞退。

親切そうな方だったので ついでに疑問を解消しておこうと
いくつか質問を続けます。

( 今 ふと思ったけれど きっとこのゲームもWikiあるだろうなー。
  しかし このゲームの難易度で Wiki見たら
  すぐ終わる気がするため このままプレイしていきます。)



木の盾の作成に必要な木材をDropする敵を尋ねたら
クエストをこなすと もらえるとのこと。
(木材は 道具屋で3500Gで売られてて びびった)

「小さな爪」なんて見たことないし まだ先かな〜と 思っていると
またもや「あげるよ」というお言葉。

木の盾は 真剣に欲しかったので お言葉に甘えることにしました。



瞬く間に 小さな爪をかき集めてくださって
クエストを提供する おじいさんの所まで案内していただいて。


挙句 古びた杖を購入したてで 7Gしか持っていなかった
貧乏人の私に 蟲の卵を大量にくださいました。
 (1つ150Gで売れて あっという間に お金持ち)


至れり尽くせり。
本当に ありがとうございました!



木の盾を装備した途端 ダメージが一気に減少して
快適 快適。

調子にのって 黄色い鳥に挑んだら 返り討ちにあいました。

あいつは まだ早かった。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2008/07/17 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

まったりプレイ日記 4

   ↑  2008/07/18 (Fri) 12:00  カテゴリー:チョコットランド
木の盾を装備し 身を固めて挑む草原。
黄色い鳥には もう近づきません。(学習した)

カエルとは 互角に渡り合えるようになっていたので
ガンガン襲います。

そのカエルが落とした 「カエルの碧珠」
なんとびっくり 3000Gで売れました。

戴いた蟲の卵を売って ちょっと小金もちになっていた私。
樫の木の杖(6000G)に 手が届いたので すぐに購入。

目指しているのは 魔法使いです。


殴ってますけど。




そこで ふと 魔法ってどうやって覚えるんだろう、という疑問が。
ステータス画面を見た覚えもなかったので それらしきページを探します。

「キャラ」の右ページに 「振り分け」というボタンが。
押してみると ステータスボーナスが たまっていました。

そういえば 誰かが 満遍なく振るのではなく特化して振れと言っていたような。
魔法使いをめざすなら INTに振るのは基本だよね、と全振り。

ついでに スキルも開いてみると
「戦士系 魔法系 僧侶系 盗賊系」 の文字が。

そうか、この世界の職業は 4つか・・・!
あくまでも 推測プレイです。
人の話を聞いて回ろうという気は ゼロ。


魔法系には 「炎スキル・バム INT15 SPD10」 と書かれています。
たぶん SPDが10になれば この魔法を覚えれるのだろう、と
黙々とレベル上げにかかります。

とは言っても そんなに時間もないので
タル放置で 仕事にいっていたら レベル9になっていました。


タル グッジョブ b

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

2008/07/18 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

まったりプレイ日記 5

   ↑  2008/07/19 (Sat) 12:00  カテゴリー:チョコットランド
スキルに炎系の魔法しか無いことから 自分の属性が関係している様子。
RPGでは 炎系は 比較的強いハズ・・・!
このゲームも その王道に従っていると信じて SPDを10に。

よし! 覚えた!!

   炎の魔法 レベル1

これで魔法が覚えれるってことは
レベルさえ上げれば 最終的には どの職もできるのかな?


さっそく 草原で試し撃ち。

・・・強っ!!

カエルを さくっと一撃。



これは いける予感がして 以前返り討ちにあった
黄色い鳥のところへ 特攻。

余裕で一撃です。

ただ、詠唱中に 攻撃されるとダメみたいなので
距離をとったり 障害物をはさんでみたり。
緑の鳥も 一撃で、調子に乗って 放火しまくっていました。





いらっしゃった方に 魔法を覚えた話をしたら
森へ行ってみては? と。

森は、始めた当初 10代前半のレベルの人が
死にまくっていた場所だったので とっても危険なイメージ。
大丈夫かなぁ・・・と 思いつつも 出かけてみました。


モンスターが さっぱりいない森の奥へ進むと
やけに赤いキノコが生えていました。

軽い気持ちで バシバシっと叩くと
大量のハチが・・・!!


4匹とか どう考えても出すぎ。


後退しながら 魔法を放ちます。


・・・・あれ? 一撃?

攻撃を食らうと ものっすごく痛いですが
近づかなければ 余裕余裕。


しかも 経験値が多い感じ。
あっという間に 11まで レベルアップ・・・!

魔法使い イイかもしれない。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

2008/07/19 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

まったりプレイ日記 6

   ↑  2008/07/20 (Sun) 07:57  カテゴリー:チョコットランド
覚えたての魔法の威力が すさまじく
ポドックの森で 黙々と狩り続けました。

しかし 途中で出現した 青ガエルに ひと舐めでやられ
寂しく街で体育座り。

体力回復中に コメントしてくださった方の日記を見まして
どうやら マントは作ったほうが よさそうだと いうことが判明しました。

しかし マントクエストを提供してくれるキャラが わかりません。

誰だ・・・!!



小さな羽根が30枚いる というのは 書いてあったので
集めておこうと 再び草原へ。

狩っても狩っても狩っても 小さな爪。

今なら 木の盾 たくさん作れる気がします。





さすがに飽きたので 羽根集めは ちょっと置いておいて 
再び、街を散策。

以前は 世間話しか しなかった男が 花を欲しがっていたりと
ちょっと 内容に変化が。

クエスト品も 見たことがある物が増えたので
どれからやったらイイのか悩み中です。
 (しかし 街人の要求は ずうずうしい・・・)


女の子用の服をあげるから、とか 帽子をあげるから、と言われて 
ふと 自分の装備を見直してみると
杖と盾しか もってない・・・!!

装備欄を見る限り、スロットは沢山あるので
そろそろ 何か装備した方がイイような気がします。

昨日戴いた 砂金袋が10000cで売れて 成金状態の私。

今なら なんだって買えちゃう!と 太っ腹な気持ちで
道具屋の商品を眺めていると INT+1 の防具が。
INTが上がるなんて 素敵、素敵、と お値段確認。

49800c でした。

この 小娘が・・・!!

よんきゅっぱ の価格設定が 神経を逆なでしてくれます。
あと、売値が 販売価格の10%というのも かなりのぼったくりだと思います。

本日のメモ:道具屋の小娘は がめつい。

(今頃気がつきましたが この世界の通貨単位は c なんですね。
 ずっと ゴールドだと思ってましたが よくみたら Gじゃなくて Cでした。)

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

2008/07/20 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

チョコット メモメモ

   ↑  2008/07/21 (Mon) 07:59  カテゴリー:チョコットランド
昨日のアイテム集め中 どれがいくつ必要か
調べるのが大変だったので ちゃんとメモ。

昔はネットなんて なかったから
ノートに街の人の話とか メモしてたな〜と
ちょっと懐かしくなりました。 

ちなみに 私は ファミコンの呪文入力も経験してます。
そのノート いまだに とってあるんですが
字が 全く読めません。

当時の私には 読めたんだろうなあ。

※ ようは かなり年季が入ったゲーマーだということです。



−・−・−・・−・−・−・−・−・−・−・−−・−・−・−・−・−

杖:−


頭:マジシャッポ (DEF2 INT1)
 冒険者の帽子
 穴だらけの青皮 10
 カエルの碧珠 1


盾:リーフシールド (DEF16 LUK1 INT1)
 ムクムクシールド (赤プル 10 小さな羽根6 青いうぶ毛 1) ※道具屋 2940c
 青いうぶ毛 5
 可憐な花 1

代用盾:バックラー (DEF 20)
 ブリキプレート
 銅のかけら 8
 もろい鉱石 (赤ムニ 10 カエル角 3)


体:女用冒険コートB 道具屋 49800c

体:女用マジカルスーツ (代金33000c)
 女用冒険コート AorB
 古い絹糸 14
 悪魔の衣 5


マント:無地のマント (14500c)
 小さな羽根 30
 青い針 1
 赤い針 1


−・−・−・・−・−・−・−・−・−・−・−−・−・−・−・−・−

現装備

 杖:千年樹の杖
 頭:冒険者の帽子
 盾:ブリキプレート
 体:女用インナー
 首:ラッキーベル (借り物)

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

2008/07/21 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

まったりプレイ日記 7

   ↑  2008/07/22 (Tue) 07:58  カテゴリー:チョコットランド
他の人のプレイ日記を見ているうちに
PTを組んでみたくなりました。

しかし ハンゲは、小さい子が多い・・・!

小さい子だからって 悪い子ばかりじゃないけれど
平仮名と単語で構成される世界に 私は溶け込むことができません。

そんなわけで 大人の仲間を求めてサークル検索。
マスターさんや 他のメンバーさんの印象がよかった
「ほぼ日刊チョコットランド」にて お世話になることになりました。


サークル加入1日目。
誰か、いるかな、と ドキドキ迎えた初夜。

初心者ゾーンには レベル20以下しか入れないため
Lv12のまま フリーエリアに突入します。

部屋を作り、待機をしつつ 日記を更新。
探してもらう体制だけは 万全です。 (受身)

ほどなくして くりやまさんに見つけてもらえました。
感謝 感謝・・・!

くりやまさんのキャラの フラッシュ君は かわいい お顔の戦士さん。
見ているだけで なごめます b

ご挨拶の後、アイテム集めを手伝ってもらえることになりました。



アイテムと言えば このゲームを始めてずっと気になっていたことが。

木の陰に落ちたアイテムが 見えない。


アイテム集めが主の このゲームでは死活問題。
何かキーを押せば見えるとかあるのでは と試行錯誤していたのですが
きっぱり あっさり 「ないよw」と 言われました。


ないのか・・・!!
それじゃ どうするんだ、もったいない・・・!


そんなことを  ぶつぶつ言いながら狩っていましたら
くりやまさんは 爽やかに 「今 青いトゲが2本落ちてました」
と 葉っぱの陰から回収したトゲをくださいました。


ど、どこに・・・・!?

感覚で わかる、だそうです。

たぶん 昨日の遊んでいただいた中で もっとも尊敬した瞬間でした(笑)

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

2008/07/22 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

まったりプレイ日記 8

   ↑  2008/07/23 (Wed) 08:00  カテゴリー:チョコットランド
さてさて いよいよ憧れのPTプレイ。
協力しあう、というより 全面的にバックアップしてもらってますが;;

屈強な水壁戦士、フラッシュさんが
敵の前に立ちはだかってくれるお陰で
こちらに敵が来ません・・・!!

魔法 撃ち放題です。

ハチ4匹だって どんと来いっ!

天敵の青ガエルだって 所詮ただのカエル!!


・・・こういう人のことを 虎の威を借る狐、といいます。




順調に アイテムも集まって とりあえずは 帽子を作成。
安い服も買って 超初心者状態を脱出しました。

くるりん くるりん ♪

新しい装備をつけて うかれ気分で 「似合うかな?」と
フラッシュさんに感想を尋ねますと

「煙突掃除の少年みたい」

爽やかに おっしゃられました。

くっ・・・。
女の子の服は 誉めないと もてないぞ・・・!! (捨て台詞)



これでも 一応 初心者装備は完成。
次は 杖の強化を狙って 森へ卵を調達にでかけました。

バシバシ モンスターを消していると
涼風 鈴さんが 登場。

会ったとたんに ファッションショーが始まります。
かわいいっ 装備、かわいいっ!!

・・・煙突掃除の身には 眩しかったです。



純僧侶さんですので 回復はお手の物。
おかげさまで 死に放題!!
素敵な 特典でした(笑)

大量にわいたスライムを沈めているうちに
はやくも レベルは 15に。

卵もそろって スゴイ、スゴイ。

1人で街へ帰ろうとして迷子になり 救出してもらう
初心者っぷりを見せ付けながらも
杖は 無事に作成できました。


お二方、ありがとうございました!!

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

2008/07/23 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

まったりプレイ日記 9

   ↑  2008/07/24 (Thu) 13:07  カテゴリー:チョコットランド
必要なアイテムをリストアップしたのちに
羽根などを集めよう、と 1人 森を散策。

先日、森を一周しているので
すっかり森マスターの気分で 森2まで GOGO☆

どっこい 途中すれ違った 水カエルに舐められ、あえなく昇天。

き、昨日は こんなことなかったのに・・・!
協力プレイのすごさを まざまざと感じました。



1人でも戦えるように、と バックラーの材料集めをしていたら
くりやまさんが いらっしゃいました。
なんだかんだと 手伝ってくれます。 感謝 感謝!

赤スライムをいじめているところに 新しく人がIN。
私のブログを読んでくださったそうで
材料集めのお手伝いをしてくださると・・・!

感謝 感謝!!

チョコットランドのブログを見ていると、
詐欺とか そんな単語が目に付いて
大丈夫かな、と心配していたんですが 今のところ平和です。

私も いつか初心者さんをサポートする
エキスパートプレイヤーになってみせるぜ・・・!


ちょっと感慨にひたっているうちに
赤プニの回収が終わりまして バックラーが完成しました。
(※ フラッシュさんの後をつけたら すぐに集まった)

一足先に森へ行っていた助っ人さんから
アイテムを回収してくれないか、というお声が。

 (この世界は アイテム消えないんだそうです。
  アイテム消えないなら ミステリーサークル造りもできそうですね・・・!)

喜び勇んで 現場に駆けつけると 宝の山が!!
どんだけ 倒した。 というカオスが そこに。
アイテムの山を見ると ちょっとトキメキます。

まだ 木の陰にあるアイテムを見つけるスキルが備わっていないため
影にある重要アイテムは すべて案内してもらえる
素敵な宝探しツアー。

羽根も青皮もうぶ毛も ボロボロ落ちていました。
だいぶ マントに近づいた・・・!

その後は 森でひたすら暴れます。
正確には 暴れている2人のあとを歩き アイテムを回収していました。

落穂拾いなら まかせてください。




ウキウキしながら 回収していると フラッシュさんの叫び声が。
マボロシダケが出たのだそう。

羽根が出ても よかったね、としか言わないフラッシュさんが 叫ぶんだから 
たぶん 相当レアものなんだろう と推測。
(※ 羽根で けっこうレアだと思ってるレベル)

フラッシュさんが 出したのに マボロシダケ戴いてしまいました。

HPとSPが 9999回復する スペシャルアイテムです。
これを一口で食べたフラッシュさんは 漢ですね・・・!
 (※ 食べた件は くりやまさんのブログ参照)

そんな マボロシダケを食べた武勇伝を話していたら
憐れに思ったのか助っ人さんが フラッシュさんに金色に光るキノコをくださいました。
高いキノコなんだそう。
助っ人さん 太っ腹っ・・・!!

すごいね、すごいね と話しながら 狩りを再開して すぐに

情熱の花 登場。

たぶん、これも レアアイテム・・・!

フラッシュさんは 「確率変動がきてるかも!」と
趣味の垣間見える言葉で 感動を述べておりました。

その後も ザクザクと 羽根やチョウチョが集まり、
フィーバー、している感じです。

助っ人さんが 用事で落ちたあと
小さな羽根の枚数を確認すると 27枚。
30枚で マントが作れるので あと一息

鳥が出やすい 草原に移動して狩っていたら
カエルの碧珠も 出ました。

わりとすぐに3枚集まり 無事にマント作成!
・・・ちょっと みすぼらしいのが 玉に傷。

そんなこんなで まだ続きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いろんな方が ここを見てくださるので 一応念のため。

基本的に 他の人が出したアイテムを盗っていくのはマナー違反です。
特に このゲームは 所有権がわりとすぐ放棄されるので
とろうと思えば とれてしまいます。

たとえいらないアイテムでも 張り付いて とられるのは気分が悪いものです。

一言、断りをいれるだけで 場の空気が柔らかくなり
果ては 協力してくれたり、となることもあるので
知らない人と同じ狩場になるときは ちょっと意識してみてください。

まあ・・・ ここを読むような人は とったりしないんですけれど・・・!
アイテムを拾う話に触れたので ちょっと書いておきました。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

2008/07/24 | Comment (0) | チョコットランド | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事


  2008年07月の記事   続き>>
 ( ←2008年06月  2008年07月  2008年08月→ )