モード変更


どうぶつの森 ポケットキャンププレイブログ更新情報

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--) --:--  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

契約解除

   ↑  2018/05/07 (Mon) 21:45  カテゴリー:SMAP
5月6日(日)の夜、
ジャニーズ事務所が山口くんとの契約を解除したとの一報が。
(第一報はファンクラブのHPでアップされた)

ほー…。

という何とも言葉にならない印象を持ちました。

無期限謹慎で通すつもりじゃなかったのか…?
というか、決断できたんだ…?

報道向けに出してきた文章もまともで
自己弁護が抜けきれていないものの
ジャニーズ事務所としては、TOKIOを大切にしていた、
というのは伝わってきました。
山口くんの今後の処遇に触れていた点にそれを一番感じたかな。
あとは、解雇ではなく、契約解除という言葉を使ったところも。


世間は、事務所の「契約解除」という判断を
妥当だと思ったか、厳しいと思ったか。
これは「未成年にキスなど」という事件の内容を
視聴者がどう想像したかにもよると思います。

酔っ払いのキス魔を想定していれば、厳しいと感じるだろうし、
強姦未遂を想定していれば、妥当だと感じるでしょう。

「何もしないなら帰れ」と言ったという報道などを鑑みるに
後者に近い強制わいせつ罪だったと私は考えています。

MeToo運動が盛り上がっているこのご時世に
パワハラ+セクハラの典型的なMeToo事例を
未成年にかますというフルコンボ犯罪をした人間を
ジャニーズ事務所がかばった結果、

数週にわたって関連報道を垂れ流す羽目になり
(山口くん会見→TOKIO会見→今週/契約解除)
被害者はどんな気持で今を過ごしているのだろうかと心配になります。
二次被害がすさまじい。

ただ、彼女が黙っていたら
次の被害者が出るだけだったので
彼女と親御さんの判断は正しかったです。


ジャニーズ事務所はリスクマネジメント下手でしたね…。
SMAPの時は憎しみのあまりやりすぎたのか?と思ったりもしたんですが
贔屓対応のTOKIOでこうなると
単純にリスクマネジメントが下手なだけという…。
色々とつらい…。

早くこの件についての報道が沈静化することを望みます。

追記に事務所FAX
スポンサーサイト

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-985.html

2018/05/07 | Comment (0) | SMAP | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

TOKIO会見

   ↑  2018/05/02 (Wed) 23:30  カテゴリー:SMAP
結局、何の結論も出ていない状態での会見だった。


 ◇ ・ ◇ ・ ◇ ・ ◇ ・ ◇


昨日の夜、山口くんの不起訴処分(起訴猶予)の一報が入った後
ジャニーズ事務所がジャニー喜多川の名前入でコメントを発表。
ちゃんとした文章かけるんだ…!と驚く。
どうやら、初動が失敗だったことにようやく気が付いたらしい。

その中に、
「彼らが考えて決めていくことを受け止めます。」
というフレーズがあったことから
翌日(今日の14時)予定されていたTOKIO 4人での会見は
ある程度の結論が出ているものだと推測。

予想:①休止②脱退③解散

番組やオリンピック関係の仕事もあったことから、休止解散は考えにくく
脱退を選ぶべきではあるけれど、それが出来る気はしない。
音楽活動だけ休止と煙に巻く線が一番ありそうだけれど
そんなレベルでわざわざ会見するほどTOKIOの考えは浅くないだろう…
リーダーあれだけ怒っていたしどうかな…
というところまで考えた。


 ◇ ・ ◇ ・ ◇ ・ ◇ ・ ◇


14時会見(時間無制限)
 (NHKまで中継。なおインターネットTVは締め出し。Abemaは文字打ちで対応)

松岡→城島→国分→長瀬 の順で一人ずつお辞儀をしてから席へ移動。
みんな憔悴してる。この地獄絵図、前も見たことあるな…。
フラッシュの量がえげつない。ただの地獄。
この4人は別に何も悪くないからな。

重々しく始まり…。

山口くんが土下座して謝り、辞表を書いてきたと。
まさか脱退の選択ができたのか!?と思ったら
会社宛の辞表(退所)を、メンバーに差し出したと。

うーん。甘い。

自分で決めたようで、結局他人に決めさせている。
首を切る決定をメンバーにさせるのは酷だ。
彼はそれが分かってやっているのか、いないのか。

ただ、最初聞いたとき、その手があったか!
と私は膝を打ちました。
休止脱退解散の間がまだあったのか…!!
脱退の一歩手前…!妙案…!!
世間の印象が良いか悪いかは別として、決定をせずに先送りにするこの選択肢。

せこいとか狡賢いというような印象はなかった。
ただ単に、素直に行動したんだろうなと。
現実が見えてTOKIOのためには辞めるべきだけど
TOKIOを辞めたくないという揺らぎが、その行動に表れたんだろう。
最後まで考えが甘い。


1時間半にわたる会見をすべて見たけれど
結局、辞表は保留で、
特に何かが決まったわけでもない、目的が分からない会見だった。
(しいて言えば、音楽活動は出来ないが、それ以外は4人で続ける表明をした)

何のために。
事務所にやらされた?
TOKIOのイメージコントロール?

穿った見方をしたけれど
どれもしっくりこず。
この目的が見えない感じ…。
ひょっとしてこの人たちバカ正直なだけでは…!?

本当に心からTOKIOは連帯責任だと考えていて
まだ何も決まっていないし、決められなかったことも
そのまま全て話すことが、彼らの誠意の可能性…?

何も決まっていない状態で4人が会見をしてしまうと
騒ぎが大きくなり、被害者の心労が増えるだけなので
個人的にはどうかなと思うのだが
ファンは安心する気がする。
あと憶測でクソ記事を乱発されることを防げるのは良い。

メンバーは全員誠実に答えていました。
松岡くんが出来る男だった。
質問の意図をすぐ理解して、端的に言葉にまとめていた。
大勢記者がいて、次から次へと質問が続く中、この対応はすごいと思う。
リーダーは頑張ってたけど、余分な話が多い…!
太一くんは、ビビットで話しているのでだいたい知っている内容。
長瀬くんは、発言回数自体すくなかったかな。



その他、会見で気になった箇所
 

(記事編集) http://applenapple1.blog.fc2.com/blog-entry-984.html

2018/05/02 | Comment (0) | SMAP | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事


 | TOP |  過去の記事へ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。